お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 「知的幸福の技術」

「知的幸福の技術」

私の好きな橘玲(たちばな・あきら)氏の新刊。
知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 (幻冬舎文庫)知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 (幻冬舎文庫)
(2009/10)
橘 玲

商品詳細を見る
・・・と思って購入したら以前読んだ「雨の降る日曜は幸福について考えよう」の文庫版でした。
雨の降る日曜は幸福について考えよう Think Happy Thoughts on Rainy Sundays雨の降る日曜は幸福について考えよう Think Happy Thoughts on Rainy Sundays
(2004/09/10)
橘 玲

商品詳細を見る

まぁ、図書館で借りて読んでた本だったので、まぁいいんですが。
内容は、保険・年金・医療・教育・資産運用など幅広く及ぶのですが、
辛口で一刀両断なところが素敵です。
・保険は宝くじ。はずれても誰も怒らない。
・貯蓄型保険するなら、積立型投資信託の方が効率がよい
・年金の構造上、厚生年金は大損だが、国民年金は儲かってる(所得のない配偶者分や未加入者の国民年金を負担しているなど)
・国営事業が破綻寸前の場合同様のモノが民間で提供されてれば、最良の選択肢は国営事業を民営化すること。なので、年金は民営化してはどうか。

また不動産については、
○賃貸か持ち家かはリスク選考度による
○住宅ローンで購入するのは株の信用取引(3倍程度)より高いレバレッジ
○利回り10%の1Rという魅力的な利回りの金融商品を不動産販売業者業者は何故自ら購入しないのか。→地価の下落、老朽化、空室問題、供給過剰というリスクを考えるとそんなにうまい商品ではない。
○資産運用の世界では、分散投資が最も効率的というのが数学的に証明されているが、現実には1つの銘柄に全財産+借り入れまでもして投資しているのがマイホームの購入。


橘さんの淡々とした、身も蓋もない文体を読み進んでいくと、少し背中に寒気がおそってきます。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう