FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 金融庁審議会報告書が波紋を呼んでいる

金融庁審議会報告書が波紋を呼んでいる

金融庁審議会が平均的な世帯の場合2000万足りないという趣旨の報告書を出したのが大きな反響を呼んでます。
金融審議会 「市場ワーキング・グループ」報告書 の公表について
ヤフコメとか見てるとひどい叩き様ですが、まぁあれは便所の落書きレベルなので、あまりまともに取り合うもんじゃない。


一般の人が文句言ってるならまだしも、公党である国民民主党もまったく同じ次元で囃し立て、年金だけでは足りないと正式に認めたと政争の具にしようとしてるところです。
「2千万円貯金問題」反発強める野党 戸惑う金融庁
「「年金は『100年安心』じゃなかったのか」立憲民主、国民民主、共産、社民など野党各党派が6日午前に国会内で金融庁や厚生労働省の担当者を呼んで合同ヒアリングで、立憲会派の大串博志衆院議員はこう詰め寄った。」
対案を示してほしいです。じゃぁあなたの党ならどういう改善策を提示できるのかと。
政権取る気なんてさらさらない野党は気楽でいいですね。巻き添え食らう役所はたまったもんじゃないですが。
長妻元厚労大臣もこの場にいたそうです。年金行政のトップにいたが厚労省を大混乱させてミスター年金から「ミスター検討中」とまで成り下がった男です。ここまで厚顔無恥、サイコパス、恐ろしい限りです。

まぁ私からしたら当たり前のことを客観的統計に基づいて検証した上で結論付けしただけでしょ、という感想しかないです。
逆に批判してる皆さん、年金だけで生活していけるとでも思ってたのでしょうか。
個人でも簡単に試算できますよね。
年金試算額を調べたり、今の生活費も把握すれば自ずと過不足が推計できますから。。

私なら賦課方式は辞めて積み立て方式にすべきだと思います。なにより自覚が芽生えますし、、国民が義務として投資するようになれば、株式市場はかなり活性化すると思うんですよね。、

ただ、私も疑問に思ったのは、「信頼できるアドバイザー等を見つけて相談する」ですね。金融機関だ、と書いてますが、それは無理でしょう。銀行、証券、生保とも手数料高い自分たちが儲かる商品しか売りつけないから。ここの記述が甘い。イマイチ。
関連記事

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう