FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 続・信用取引を使ったインカム投資法

続・信用取引を使ったインカム投資法

以前、このブログで信用取引を使うと配当利回りが上がると書きました。信用取引を使ったインカム投資法

この時は100万の元本で8万の利回りが可能、と試算。
信用でもちっぱなしという前提でしたので、一般信用を使うことになっており、支払う金利は最安で2.35%(むさし証券)。

REITだと半年以内で値を戻すことが多いため、制度信用(むさし証券で1.35%、最安の東京東海証券だと0.9%)を使えば、さらに利回りを上げられると思います。

仮に100万を5%のREITを運用するとして、現物のみだと配当は5万円
これを一般信用で同額買うと配当はざっくり2.65万なので、7.65万円となります。
さらに制度信用で仮に信用金利が1%だとすると9万円とさらに上がります(ただし、半年以内で返却)。

今私が実践してる、配当落ちを拾う戦法だと、
体感的に3か月位で値を戻すことが多いので、制度信用で100万円分を4回転できるとして、5%の半年分の分配金2.5%-1.35%/4(金利)を3か月に一回もらえるとすると
2万*4回=8万。現物の5万とあわせて、13万円まで増えることになります。
同じ100万円をただ置きっぱなしだと5%の利回りが、資金を追加することなく13%まで引き上げることができるのです。

こんなイメージで今運用を実践してます。

関連記事

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう