FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 老後に2000万円不足

老後に2000万円不足

『老後に2000万円不足する』とした金融庁の報告書について、野党が対案を示すことなく大騒ぎしてるのは相変わらずの低レベルな行動。
本気で年金だけで生活できるとしたらお勉強不足だし、知った上で批判してるとしたら、選挙対策用のパフォーマンスということで、どちらにしてもアウト。
私の3大嫌悪野党議員。
れんぽーはまず自身の二重国籍問題の疑惑を晴らしてからほざいてほしい。



辻元さんの関西生コン業界との癒着をちゃんと説明責任果たしてほしい。

長妻はそもそも厚労大臣の時、何もできなかった上に混乱だけさせてたのだから、今更しゃしゃり出てほしくない。
批判するだけなら市井の人々やマスコミでできることなので、せっかく選挙に選ばれたんだから、もっと建設的議論、改善案を提案をしてほしい。


まぁ野党の安定の体たらくはいつものことですが、これに加えてこの度は政府与党もひどい対応です。
麻生大臣は諮問しておきながらその成果品を受け取らない、なんてありえません。
他にも自民党幹事長、森山国対委員長も存在を否定するかのような発言。
与野党彼らは保身に走ってるばかりで、国民生活のことなど考えてないことが与野党とも同じだということがよくわかりました。

有識者に頭を下げて委員を受けてもらったのに、それを受け取らないとなると、有識者の努力も水の泡、事務局をしていた金融庁もメンツがつぶされました。

今回の件、残念なことだらけですが、唯一良かったのはこういった問題意識が国民に対して危機感をもたらすことができたこと。
ただ、文句言ってる人たちって平均以下で本来2000万以上貯めなければいけない人々。それらは政府に依存してるため、自分でどうしようとは思えない残念な人たちです。
関連記事

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう