FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 老後までに2000万円も貯められないというけれど

老後までに2000万円も貯められないというけれど

最近話題の65歳までに2000万も貯められるか問題、いつものように野党やマスコミはここぞとばかりに喰いついて文句ばかりいってます。
00046753HDK.jpg
年金だけじゃ足りない、知ってて騒ぐ野党とマスコミ
枝野さん 老後2000万円問題を選挙の争点にしても勝てないよ
老後2000万円問題、野末陳平氏が渇! 野党の年金“争点化”に「ひどいねぇ~、勉強不足も甚だしい」

そこで思考停止していてもしょうがないので、どう対応すればいいのかを考えてみました。
おろらくそういう人は限りなく金利ゼロの普通預金での貯蓄を軸に考えてると思いますし、株式投資なんて賭け事・ギャンブルだ、という考え方の人が多いのではないかと推測します。

では実際株式市場がギャンブルだったのかどうか、過去のデータから見てみましょう
これが直近10年でのダウ、日経平均などの指数を比較したものです。
index201906.png
もしダウに投資していたら10年でおおよそ3倍となってます(9000→26000)。
年利にすると、10%強

就労期間を40年としてそれまでに2000万を貯めるとすると、月々の積立額は3000円ですみます。
預金だけに頼ると月々4万円です!!。預貯金だけだと、かなりしんどいですよね。

ちなみにですが、子供が生まれてからすぐ親が子供の証券口座を作っておいて積立投資をしておき、義務教育卒業後は子供自身が継続して投資したとすれば、通算期間65年間ずっと投資していたら、時間を味方にできるので、毎月1000円でも1億近い金額を達成できちゃいます
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう