FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 都内5万で住める分譲マンション

都内5万で住める分譲マンション

よく2000万も老後に貯められないととか、手取り15万で生活できないというツィッターなどよく見かけます。


生活コストを抑えればそう悲観することないのではと思って、一番コストのかかる住居費で考えてみました。
家賃5万くらいの賃貸、というのも手ですが、手残りがなく、グレードが著しく劣るので、分譲で都心からはやや離れるけど、徒歩圏の物件を探してみてみました。これならどうでしょうか。
「ファーストクラス多摩センター 980万円(2K)」
firststage愛宕
ファーストクラス多摩センター 980万円(2K)
多摩センター駅から徒歩6分。新宿まで小田急線急行で40分です。
31.88m2(壁芯) なので、平米単価30万円。
平成10年11月築(築20年) バストイレ別。 南向き / 角住戸
管理費9500円、修繕積立金1万500円
変動35年1%で借りれれば毎月の返済額は2.7万
これなら月々5万円で抑えられます。
若い時はこれで十分でしょう。(二十代平均は6.5万程度という統計データあり。さらに東京都内だと7.4万ともいわれてます)

手取り10万代前半でも多少貯蓄できるレベルだと思います。



さらに、10年後に売却すると仮定します。

同等条件で築30年以上で、近隣相場を調べてみましょう。
探してみると、1380万で売られてたものがあります。ルミネ永山第二 1380万円(3DK)
築39年。旧耐震。平米単価24.7万です。
仮に最初の物件を10年後に売るとしますが、上記永山の物件は旧耐震であることや築年数が20年違うことから、平米単価30万と24万の間をとって平米単価27万で売れると計算します。
前期のマンションの面積に当てはめると860万。残債は730万ほど。手数料ひいても100万くらいは手残り期待できそうです。

これを頭金にして、次はローン減税を受けられる50㎡以上(公簿面積)のマンションに移り住むというのはどうでしょう?
関連記事

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう