FC2ブログ

お金にまつわるブログ~株・REITを使って配当生活へ~

親に薦められた投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 続き:二軒目のマンションを買うなら

続き:二軒目のマンションを買うなら

前回記事の続き。
新卒が就職を機に月々5万円の住宅費で済むマンションを購入し、10年経ち、残債と売却費の差額100万が手元に残ったところで、それを元手に次は住宅ローン控除を受けられる物件を探します。
モデルケースとしては、22歳で就職し、10年経ち30歳前半で、家族も出来、33㎡だと手狭になる頃という想定。

55㎡以上、駅から7分以内、築20年以内のマンションをなるべく格安で都内を探してみると、、、

ネクステージ中河原 2299万円(3LDK)
ネクステージ中河原

同じ京王線で中河原駅。新宿まで25分ほど。
徒歩2分!!

RC8階建
57.48m2
3LDK
南西向き
2003年10月築


平米単価40万。安い・・・。
金利1%で35年ローンを組むと月々6.5万。
管理費、修繕積立金は3万。固定資産税は月数千円くらいとして、10万弱
ただし、毎年23万ローン控除で戻ってきますから、月々実質8万におさえられます。
これでも23区内の一人暮らし用の1Kあたりの家賃と同等かそれよりも安いです。

10年後に売るとして、相場を調べてみます。

先の物件より8年古い’95年の物件があります。同じく中河原駅から徒歩二分。
平米単価38万円。
府中中河原パーク・ホームズ 2480万円(2LDK)

先の物件の8~10年後にはおそらくこの単価だと2,195万くらいで売れるだろうと推測します。
8年後の残債1,842万円、10年後の残債は1,722万なので、350~450万ほど手残りが有りそうです。
関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう