お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 東大生が書いた株式投資

東大生が書いた株式投資

久しぶりのレビュー(と言う名の備忘録)

東大生が書いたやさしい株の教科書東大生が書いたやさしい株の教科書
(2004/06/07)
東京大学Agents

商品詳細を見る

やっぱり株が好きみたいで、前からよく見かけたタイトルを図書館で発見したのでつい借りちゃいました。(「東大生が書いた~」はシリーズ化してたんですね)
最初は株用語の解説を大学の講義形式で。
その後テスト形式
実際に銘柄を検討→1年後の結果を検証
といった構成。


個人的な新たな気付きを以下にメモ。
・年度末は機関投資家の決算のたのめ、処分売りが多く、4~5月は新規の運用資金が入る
・景気回復期は素材~ハイテク・消費・内需~銀行・不動産
・低迷期は仕手株
・身近な銘柄を選ぶ
・ルールを作る(買値の何%で売るかを事前に決めておく。損切りも利食いも。)
・ファンダメンタルを重視(テクニカルで選んだ銘柄は株価の動きが激しい投機筋が選ぶ事が多い)
・あくまでも余裕資金で。(よく言われるのですが、つい熱くなると突っ込んでしまいます・・・)
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
【元日興證券】 トップトレーダーの隠し技・山本伸一のグロースワラント
情報商材ガイド #2  2009-12-23 19:27
JUGEMテーマ:資産運用 乱の今だからこそ、株でもFXでもない、eワラント! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ e ワラントでは、リスクは自己資金の範囲内。でも、通常の株では考えられ ないハイリターンを得ることも可能!少ない資金を?...
Copyright © ひでぼう