お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 「預金、やめた。」

「預金、やめた。」

タイトルがシンプルで面白かったので図書館でジャケ借り。
預金、やめた。―年5%の運用益を手に入れる最も確実な投資法預金、やめた。―年5%の運用益を手に入れる最も確実な投資法
(2009/07/17)
山口 哲生

商品詳細を見る

サブタイトルが、「年5%の運用益を手に入れる最も確実な投資法」ということで、どういう手法で5%なんだろう?と、楽しみに読み進めていくと、ところどころなるほどなぁと思う箇所があったのですが、最終的には
「変額保険」で、という主張。
保険はあまり詳しくなく、確かに、保険を担保に融資が受けられたり、途中でファンドの商品を変えたりと使い勝手がよさそう、とは思いましたが、、、。
今まで読んだ投資本では保険は負の宝くじ。外れても文句のでない商品。といった刷り込みが自分にはあるので、批判的なスタンスというのもあって。。。

ほんと、めんどくさくて、お任せでやりたい、という人には良いのかも知れませんが、
少しでも投資に興味があれば、自分で直接オンライン証券からインデックス株やら債券を購入した方が割安ですし、自由度が高いです。
また保険については本当に必要な時期(子育て時代)に限定し、なおかつ、営利企業の高コストの保険会社ではなく、共済等でやる方がお得な気がします。


ましてや、作者は保険の専門家。ややポジショントークかなぁと思ってしまいました。
私の場合は、どちらかというと、「保険、やめた」という主義です。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう