お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 不動産投資までの歴史 > 続・モンスター&収益不動産内見

続・モンスター&収益不動産内見

確定申告やっと終わりました。
不動産関連本も経費算入しても問題ないですよね?
計算したら10万くらい使ってました。我ながらスゲー。(1/4は未読ですが・・・)


さて、モンスターマザーのその後です。
昨日、客付け業者より結果報告がありました。

退去時のクリーニング代を契約書に明示せよ、といわれてた件についてのやりとりです。
そのお母様、「一年未満の退去の場合はこちらの譲歩額より更に安くせよ、提案してきました。その上、誠意を見せよ、ということで管理会社からも電話くれ、と。どこかのちんぴ○みたいです。
もう1年以内に出て行ってくれた方がいい、という気持ちになってきました。

という電話を受けてた最中は、あるブロガーさんの収益兼用物件を見に都内近郊まで行ってきました。
2LDKの自己居住用1Fと、2Fが1Rロフト×3室という間取り。
なんでも内見なしで満室になったとのこと。羨ましい限りです。
なんと静岡から見学会に来てた方がいました。その方の話を聞いたら、静岡もやはり地方都市の憂き目に遭っているとのこと。
駅前に1Rが乱立して、価格破壊が起こり、さらにちょっと余裕がある人はもう少し広い間取りに移っていったりと散々だったそうです。東京もいずれ同じような現象が起こるのでしょうか。。。

と、話は戻って、収益兼用物件の肝心な収支ですが、
大家さんは23区内に賃貸で住んでてその家賃と変わらないくらいの住宅ローンで賄えるそうです。超低金利でした。
仮に全室空室でも、なんら財務面での変動なし。その上入居者が入れば更に賃貸料分はプラスになるそうです。
なかなか理想的な物件ですね。

ただ、自分としては今より通勤時間が長くはしたくないという考えなので、、実際郊外に引っ越すという選択肢はちょっとできないかなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう