お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 今こそ知りたい資産運用のセオリー

今こそ知りたい資産運用のセオリー

何気に買った本ですが、とても参考になりました。
自分の投資の軸が固まったとまで言える本でした。お奨めです
大まかに言うと、紙資産も不動産も、市況にあわせて押したときに分散して押し目買いし、好況期には売り上がりましょう、というスタンスの本です。

詳しくは後日。。。
今こそ知りたい資産運用のセオリー今こそ知りたい資産運用のセオリー
(2008/12/17)
竹中正治

商品詳細を見る


その中で不動産のパートについて
・レバレッジ投資で効果を発揮してくれる条件
①利回りと借入金利の間に順利鞘
②資産価格が割高ではなく価格の下落リスクが低い
・PRR(価格指数/賃料指数)で景況感を判断
・1Rは投資家以外買い手がいない
・空室より入居中のオーナーチェンジ物件の方が安い=一物一家の原理が働いてない→居住目的の購入者は割高で買っているとも言える。
この基準となるPRRのグラフの所在を紹介してくれると良かったんですが。
<その他投資関係>
・世界が株価高騰に沸いてる時期に株を売り、固定金利の国債等に切り替える、債券投資の好機
・外債投資のポイントは相手の国の景気が良く、金融の引き締め気味の時に長い期間の固定金利債券に投資することだ
・外貨購入は購買力平価を目安にする。↓
http://www.iima.or.jp/research_gaibu.html
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう