お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 地元信金へ融資相談がスルガの金利交渉へ

地元信金へ融資相談がスルガの金利交渉へ

今日は用事があり少し遅れて出勤。
理由は、出勤前に地元駅前にある信用金庫に寄るためです。
144.jpg

以前、投資家さん飲み会で、「信金は融資をしたがってる」、という情報を聞いたから。

で、某地元信金にアポ無しで行ってきました。
そこで対応してくれたのは、課長さんでした。でも私より年下?みたいな若い人。
(借換用の)貸出基準を聞いてみると、これはごく一般的。
築年数は構造毎に法定耐用年数-築年数。自己資金は2,3割必要。
ここまで聞いて、帰ろうかと思ったんですが、現在借りている物件の状況や属性なども聞かれ、話題はスルガ銀行への金利引き下げ交渉の仕方に。

この辺りが、非常に詳しい信金マンでした。

①まずは何を置いても満室にする
②金利交渉する前に、できるだけ資産をスルガ銀行に移すこと(定期預金、給与振り込み、定期積立など)。
③本年の確定申告は充分に黒字で申請。
④上記を完了した上で、やっと交渉
⑤○%くらいの厳し目の数字を提示し、落とし所として+0.□%くらいで妥結するのが理想的、とのこと。
ただし、あまりに安い数字を提示すると、逆に相手にされないので注意。程よい数字での交渉が良いそうです。


「他行なのに、色々すいません」、と言うと、「その次に当行で借りてくれれば良いですよ。」とのこと。

ついでに自己使用の住宅ローンも聞いてみました。
これはまぁ普通ですね。収益兼用だと50%以上が条件。
今だと優遇税制が大きいのでフラットがお奨め。

名刺も求められ、かなり融資に積極的な印象を受けました。
良い物件が出ましたら連絡します、と。
自宅までは今は考えられませんが、これがご縁で掘り出し物の情報をもらえると嬉しいですね。


関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2010-06-19 13:47  管理人のみ閲覧できます
#106
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-06-19 17:22  Re: タイトルなし
ひで #107
ありがとうございます。早速週明けにでも当たってみたいと思います。
とてもタイムリーな記事でした。

Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう