お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 空室対策 > 空室対策<第六弾>

空室対策<第六弾>

融資の借換の大前提条件が満室。
ということで、先週も管理会社とは色々メールでやりとりしてますが、今回私が提案したのが、営業強化・条件緩和(いわゆる、4つのPのうちの「Promotion」)です。

・初月賃料は半額キャンペーン

・(元付けが客付けに払う)広告料は20%→100%(ただし私が一部負担)

・家賃を値下げ(検索でヒットしやすいよう、管理費込みで8万未満としました)

・募集チラシに、シングルレバー混合栓の写真を追加

ほとんどが身銭切るものですが・・・Orz

元付けの管理会社には「今月中に決まらなければ、一般媒介にする」ことを遠回しに匂わせておきました。
理由は、
・こちらが投げかけたメールの返事が当日中に無い。
・営業回りした業者のリストくれ、といっても未だに送ってくれない
・提案はいつもこちら側から
・ラミネーターすら買ってくれない(←根に持っている)
・お互いに危機感をもってもらう(決まらなくてもマイナスではないという今の状況を変える)


ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、これは、5つ目のPである「Partner」に通じますね。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう