お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > おりこうさん おばかさんのお金の使い方 

おりこうさん おばかさんのお金の使い方 

おりこうさん おばかさんのお金の使い方おりこうさん おばかさんのお金の使い方
(2005/12)
板倉 雄一郎

商品詳細を見る


以前にこの本は読んだことがあるのですが、その時は不動産投資に特に関心があった訳ではなかったので、不動産に関する項目はさらっと読み流した気がします。
なので、改めて不動産の関連箇所だけでも読んでみようと思い、図書館から借りました。

といってもそんなに不動産関連のページはなく、
「持ち家派or賃貸派」という項目くらいでした。
そこでは
おばかさん;「どうせ家賃払うなら、ローン組んでも家を持ちたい」と所有すること自体に喜びを感じる人
おりこうさん:「高い金利を負担してまで『お金を生み出さないモノ』を所有したいとは思わない」と考える人だそうです。
まぁ特に真新しい考え、ということはないですし、投資本では良く聞かれる理屈ですね。精神的な満足感という必ずしも金銭ではかれない価値観もあるので、全否定まではしてません。
私は自分の同世代がほとんどマイホームを持っているという劣等感を少なからず持ってたので、こういう本を読むと安心できてしまうのです。
さらに最後は
「今後人口が減少し、かたや既に不動産は供給過剰な今、家を買うのは熟考してからでも遅くない」そうです。

投資用不動産については、触れてませんでした。

不動産投資についてはさておき、お金の教養を高めるには、とてもためになる本なので、是非一読を。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう