お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 管理戸数ランキングについて

管理戸数ランキングについて

本日届いた全国賃貸住宅新聞の一面記事。
しntぃnn
『2010年版 管理戸数ランキング779社』
上位は、
1位:大東建託
2位:レオパレス21
3位:積水ハウスグループ
4位:スターツグループ
5位:大和リビング
・・・以下略

上位に名を連ねる会社って、、、
大家系ブログでは不評な企業ですよね。

物件が多いから相対的に批判が多いのかも知れませんが。
少なくても上位ベスト2社は、悪口しか聞いたことないですね。安普請、地主をそそのかしてサブリースさせる、などなど。

管理戸数が多いという事実をどう受け止めて良いか、いまいち分からないですが、イケイケでここまで管理を増やしてきたんでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2010-08-03 08:27 
三河人 #139
おっしゃる通り、上位の会社は悪口が多いですね(笑)
数で勝負している感じがしています。

少ないニーズでも、しっかりと仕事をしている業者さんが生き残るのだと思います。
不誠実な業者さんは自然淘汰されるでしょう。
2010-08-03 12:56 
ひで #140
コメントありがとうございます。
しかし、大手ならではのスケールメリット・ネームバリューというのがなかなか淘汰させてはくれないのではないでしょうか。
仲介業でも、minimin○、エイブ○も、良い評判は聞きませんが、淘汰される気配がないです。
できることといえば消極的選択としてこれらの企業には絡まないことくらいでしょうか。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう