お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 日本国債券について

日本国債券について

最近、不動産投資信託、日本株式と来たので、今回は国内債券について。

国内債券って、利回りが低すぎて、投資商品としてはまったく妙味はないのですが、私が開いている銀行口座では、その銀行で投資信託を買うと、休日の銀行の引き出し手数料が無料になるので、最も信託報酬等が安いという理由で、国内債券型の投資信託を毎月積み立ててます。→こちら<野村日本債券インデックスファンド
([申込手数料:1.05%、信託報酬:0.3885%]と、国内債券の割には高いです。)

毎日時価が分かるのですが、最近の金利低下を反映してか、この投資信託の基準価格が上がってます。w140416.png

こういった(結果的に)分散投資してた国内債券が値上がりしてたのは、ほんのちょっぴり嬉しいです。
あ、でも、株は軒並み下がってます
こういうところが、分散投資のメリットでありデメリットでありますね。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう