お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 未分類 > FX会社を使った外貨両替法

FX会社を使った外貨両替法

遅い夏休みを来週取るため、米ドルへの換金法を調べてみました。
いつも銀行の高いレートに不満を持ってたので、FX会社を使う方法をネットで調べてみると、、、
セントラル短資だと、スプレッド2銭程度のほぼ卸売り価格(仲値)にて換金可能。
通貨両替と受渡し

それを銀行に送金する際に、三菱東京UFJ銀行で1000円かかります(ただし、本店は無料)。
また、銀行に送金されるまで2営業日かかるとのこと。

と、FX会社に支払うコストは分かりました。

激安!!

次は、三菱UFJに手続きの確認するため電話したところ、
外貨口座の開設が必要。
さらに出金の際、1円/ドルかかります。
とのこと

追記:実際に銀行で引き出してみると、1.8円/ドルの手数料を取られました。つまり電話で事前に聞いた情報は誤報でした。
ただ、それでも銀行で換金するよりは明らかに安いですけどね。
今銀行のネットで確認したら「87.65円」での換金になります。今日のドル円レートは約84円台後半。つまり3円近く銀行の手数料として乗っかってます。

もう少し安い方法があるかは、今後の課題。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう