お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 続・人民元について

続・人民元について

FXスワップ金利比較 CNY/JPY(中国元/日本円)
買いも売りもマイナス150円。。。
よく分からないのでオフィシャルHP見てみると、既に取り扱いがないようです。

次は預金。

『ネットで申し込める口座開設の代理業者もあるようですが、手数料がかなり高いので利用価値は微妙です。また為替差益については、雑所得として日本国内で税金を納める義務が生じます(外貨預金やFXなどと同様)。
※2010年、中国銀行とHSBC銀行香港の2行が、日本国内の支店で人民元建て預金の取り扱いを始めました。利息は1年定期で年2.25%となっているようです。為替差益の扱いなどは、通常の外貨預金と同様に雑所得として総合課税され、株式投資での損失と損益通算することは出来ません。(BRICs辞典)』
とのこと。

もう少し利率がいいかと思ったんですが、、、。これを高いと思うか?低いと思うか?
将来切り上がるだろうと思えば為替差益もあるので、割が良いと捉えられるし、元本保証じゃないものに2%しかリスクプレミアムが乗っかってない、と思えば、低いと捉えられるかも知れません。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう