お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 米5年物インフレ指数連動債、落札利回りが初のマイナス

米5年物インフレ指数連動債、落札利回りが初のマイナス

『[ニューヨーク 25日 ロイター] 米財務省が25日実施した100億ドルの4年6カ月物(5年物リオープン=銘柄統合)インフレ指数連動債(TIPS)入札は、最高落札利回りがマイナス0.550%初のマイナスとなった
米5年物インフレ指数連動債、落札利回りが初のマイナス』との記事が。

しかも、『インフレ率がQE2を受けて、バーナンキFRB議長が言及した2%に上昇した場合、TIPSを購入した投資家はTIPSと通常の米国債との利回り格差拡大により利益を得ることになる。』との記述はちんぷんかんぷん。

初めて聞きました“マイナス金利”。
債券を購入すると、金利分の元本価値が目減りするってことでしょうか。。。
FXのマイナススワップや、金融資産に課税、というマイナス金利なら分かりますが、債券の落札利回りがマイナスって???

少し勉強してみます。
「短期国債のマイナス金利は、低いFFレートがもたらした、意図しない結果の1つだ。これだけ大きな需要がある時、短期国債の利回りは簡単にゼロ以下に下がる」

英中銀にマイナス金利観測、エコノミストは否定的

「マイナス金利」政策はいかが? - 磯崎 哲也

などありますが、債券について当てはまりそうな説明が見つかりません。

単純に、実質金利がマイナス、っていう意味かな?

(参考)
インフレ連動債
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう