お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 伝説のディーラー藤巻健史さん

伝説のディーラー藤巻健史さん

藤巻さんの本は良く読みました。平易で分かりやすくて好きです。
ただ今回は批判という訳ではないですが、気を付けましょうという話です。
fujimaki.jpg

日経ヴェリタスで1ページまるまる特集されてます。
「伝説のディーラー」、「19勝1敗1分けの男」、と言われてる方です。

が、記事を読むと、結構ディーラー時代は読みが外れて「1日で50億損を出した」、為替で大きく負けた、利益のほとんど失う、ソロスと助言契約結んだが債券の弱気の予想が外れた、とか結構失敗談が掲載されてて、あれ?と首をかしげさせられます。年間を通しては負けてない、という意味なのかな。

最新の著書では円安を盛んに訴えてますが、意に反してご存じの通りの歴史的円高です。
日本破綻 「その日」に備える資産防衛術日本破綻 「その日」に備える資産防衛術
(2010/08/20)
藤巻 健史

商品詳細を見る

「内容紹介
日本は近く財政破綻し、円の価値が暴落するハイパーインフレが襲う。株、債券、海外預金、不動産から貴金属、絵画まで、資産はどの形で持ち、どう運用すべきか。注目の金融商品は? Xデーに備えた資産保全術のすべてを伝授する。 」

8月に出版したのは大変残念なタイミングでした。
もちろん、将来はこうなるかも知れませんが、これをあてにして、外貨買いをしてた人にとっては大きな損害を負ったでしょう。

何が言いたいかというと、
バフェットであろうが、ソロスであろうが、伝説のディーラーと言われてようが、
将来は誰にも分からない
ということは当たり前ではありますが投資家は常に肝に銘じておきましょう。



関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう