お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 今週の日経ヴェリタスのためになる記事。

今週の日経ヴェリタスのためになる記事。

知の宝庫です。が、読み終わるのに一週間かかるのが難点。


面白かった記事を以下に。

○東京穀物商品取引所が閑散としてるのは、自国産の穀物を扱ってないから。米を売るべし。
他には年金先物・オプション。減ると予想するなら、売りをすることでリスクヘッジできる(以上橘氏記事)。

○日本株離れはパフォーマンスが悪すぎるから(30年前から日経平均(年末の終値)を定額投資していたら、今は元本割れ。)←私の注:上回ってる時期も勿論あります。むしろ上回ってる方が多い。要はタイミングの問題。

○3年間限定の少額投資非課税措置は証券会社に不評;「毎年300万ずつ向こう10年間は続く制度で、途中売却した後にその枠を使って、また別の金融商品を買えるルールならばシステム投資をする価値がある」とオンライン証券幹部談。そして、最後の結びは「当局は市場の担い手に無駄な投資をっせるような制度変更は慎むべき(by日本経済研究センター主任研究員)←私の注:税制はシンプルが一番。時限措置というのもダメ。

○韓国ウォン円レートと日経平均は連動する

○スペインイタリアの利回りが下がらない(スペインイタリアまでの支援枠は無い)

○投資主体別売買動向を見ると、この日経平均が3%以上暴騰した一週間でみると、見事に個人投資家は売り越し・海外投資家は買い越し。

○過去の円売り介入は、為替差損より運用益の方が上回っていて、プラスである




関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう