お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 自宅購入 > 中央労働金庫に融資相談行ってきました。

中央労働金庫に融資相談行ってきました。

有給休暇を午前中だけ取って、中央労働金庫行ってきました。
公務員だから安くなると言うよりは、労働組合に入ってれば提携してるので安くなると言うことでした。あいにく組合には入ってないと伝えるとコープの会員でもいいです、とのこと。これで0.15%安くなるそうです。お安いもんです。
ネットで書かれてるとおり、一定要件をクリアすれば、最大0.85%は可能でした。
保証料は、勤続年数+担保余力次第。
事故物件だからといって融資しないことはないが、担保評価は下がる=保証料が上がる。

その他細かい条件としては、
50㎡以上じゃないと投資用とみなすため、貸出はしない。
収益併用は自己使用部分でしか貸出はしない。
貸出期間は最大35年の75歳まで。保証料は繰り上げ返済可。
また、ローンの繰り上げ返済手数料は無料。
元金均等はやってない。

などなど。

あと、初歩的な質問として、何故こんなに変動に力入れてるんです?って聞いてみたら、
行員曰く「言葉悪いですが、金利を上げやすいからです。(リスクヘッジが用意)」ということだそうです。

今までの銀行で一番条件が良かったので満足してたんですが、その後仲介会社よりさらに金利の安い銀行の紹介メールが来てました。。。

(次回へ続く)
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2011-02-19 19:49  0.85は安いですね!
伊藤潤 #193
ひでさん、こんばんは!
明日はよろしくお願いします!!
(間違っていたら済みません。)

こちらも賃貸併用で今住宅ローンを組もうと考えていたんですが、今のところフラット35を使うつもりで他は調べていませんでした。
それにしても、0.85%はすごいですね。

金利は低ければ低いほうがいいですが、アパマンローンが変動でしかほぼ組めない点を考えると住宅ローンは固定にしておきたい気持ちもあります。
2011-02-19 22:11  こちらこそ
ひで #194
明日、セミナーよろしくお願いします。
さらに安い銀行がありました。

投資用物件もあるのであれば、確かに自己使用分は固定が良いかも知れませんね。

ただ、そもそも、まだ買うかどうかは検討中です。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう