お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > インデックス投資vs.個別銘柄投資について

インデックス投資vs.個別銘柄投資について

資産運用の手段として、インデックス投資(株式指数連動型のファンドやETFを購入)を推奨するブログが多いですが、私の意見を思うところをまとめます。

日本株連動型インデックス投資信託にて資産運用することについて。

投資する人によって適不適が分かれると思います。
・株初心者や投資に時間を割きたくない人
・ボラティリティを押さえたい人
にはインデックスも良いかと思います。

ただ、有る程度投資に時間を割けて、興味を持っている人であれば、個別株投資にもメリットがあります。
(理由)
○個別株のメリット
・販売会社等に支払う信託報酬手数料がゼロ。
・個別株でも、システマティックな売買(あらかじめ損切り・利益確定の値を決めておく)も可能。
・自己資本比率の低い、財務体質の悪い、伸びしろの怪しい企業を避けるという加減ができる
○指数連動型ファンドのデメリット
東証一部上場株式全体の平均値が上昇するという可能性にベットしているリスクもある
・JAL・東電や斜陽産業も含めた市場全体を買っていることになる。
・若干の乖離率はある(ETF)
・新規上場銘柄があっても先回りされ、高値で購入させられてる(銘柄構成は絶対なので、購入株価が割安かどうかは選べない)。


よく、「アクティブがパッシブに勝てる可能性は少ない(猿の方がファンドマネージャーより成績が良かった、など)」、「信託報酬が高い分パフォーマンスが低い」と言われますが、あれはあくまで投資信託同士での比較です。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2011-03-27 16:10 
こんにちは、ひでさん!
ひでさんの鋭い指摘はおもしろいですね。
賛成です。
kaoruも最近の過剰までにインデックスを良しとする風潮には疑問をもっています。
そもそもアクテイブは短期で結果を求める運用が多いので、長期投資のインデックスと比べる事自体が、ナンセンスな気もしますし・・?

kaoruは、リターンを求める個別株、安心を求めるインデックスといった感じです。両方バランスをとって投資しています。
2011-03-27 17:43  コメント感謝です。
ひで #205
実は長期だからインデックス、とも思ってないんですよね。
インデックスでもいいんですが、持ち続ける、ことには反対です。少なくても日本株は。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう