お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 「藤山流」成功の奥義

「藤山流」成功の奥義

サラリーマンでも「大家さん」になれる〔藤山流〕成功の奥義 (実日ビジネス)サラリーマンでも「大家さん」になれる〔藤山流〕成功の奥義 (実日ビジネス)
(2004/05/29)
藤山 勇司

商品詳細を見る
前著↓
サラリーマンでも「大家さん」になれる46の秘訣―実践版 利回りがすべてのアパート・マンション経営入門 (実日ビジネス)サラリーマンでも「大家さん」になれる46の秘訣―実践版 利回りがすべてのアパート・マンション経営入門 (実日ビジネス)
(2003/07)
藤山 勇司

商品詳細を見る
を読んでたので、だいぶ内容がかぶるところが多かったですが、大家になる過程は参考になります。前著を読んでいる前提で書かれているので、順番通りに読んだ方が読み進めやすいです。

感心したのは、節約で300万貯めた後、エイズという病気が流行りそうだ、という先輩の話を聞いて、蚊取り線香の会社の株に投資し、読み通り大きく儲けたのですが、私みたいな凡人であればこれに味をしめて株の世界に、はまっていくところですが、著者の場合は「これだけ一瞬で儲かるということは、同じくらい一瞬で損すると言うことだ」ということで、あっさりと株式投資から身を引くところです。

最初の物件はすべて自己資金で、とのこと。
これは他の人の本でも同じこと言ってました。自分も本来ならそうしたかったです。

その他には、
・投資するなら18㎡以上
・銀行にとって良い客とは預金の多さではなく、借り入れの多さ。
・職人さん(土建組合)との直接契約でリフォームによるコスト削減
・軽量鉄骨は鉄の厚さが薄いため、補強が難しい
・競売物件では純利回り15%以上、賃料はアットホームで類似の間取りから類推

などなど、実践的なノウハウが紹介されてます。

<読みかけ一覧>
投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
【改訂第三版】[建てる前]に読む本
成功学キャラ教授 4000万円トクする話 (講談社BOX)
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう