お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 「現金同等物≧時価総額」銘柄の注意点

「現金同等物≧時価総額」銘柄の注意点

先日紹介した「時価総額<現金同等物指標」作戦についてググってみたら、バリュー投資家の角山智さんにのブログがヒットしました。

「現金同等物≧時価総額」銘柄とバリュートラップ

ここで注意点が述べられてます。

「投資を検討するのなら、少なくとも次の3つはチェックすべきでしょう。

●収益が落ち込んでいるのであれば、一時的な業績不振にとどまるのか
●オーナー経営・同族支配など、企業統治(コーポレートガバナンス)面での問題を抱えていないか
●流動性に乏しく、売買で苦労させられないか


そうしなければ「バリュートラップ(割安株の罠)」に引っ掛かる恐れがあります。バリュートラップとは、割安な銘柄がそのまま放置されて(あるいはさらに値下がりして)万年割安株になってしまうことです。」


バリューを追求してしまうと、万年割安株を掴むこともあるってことですね。
先日買った株はまさに同族経営企業でした。大丈夫かなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2011-05-02 03:07 
Kapok #215 [Edit]
「時価総額<現金同等物」作戦は、私は知りませんでしたし、使ったこともありませんでした。

参考になります。
2011-05-02 10:21  キャッシュリッチ投資
ひで #216
コメントありがとうございます。
PBRのキャッシュ版、でしょうか。
これだけで買ってないですけどね。
あくまでも指標の一つ、として、です。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう