お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 時事 > 東電賠償問題とビンラディン殺害

東電賠償問題とビンラディン殺害

気になるニュース2つについて。

まず東電問題ですが、
この間河野太郎がテレビにて実に明快に問題解決のステップを説明してくれてました。
まず、株主・債券保有者の責任追及して、初めて東電の補償額を確定してから、国が補えない分を補填すべき、という議論すべきところを、それに言及しないで、まず国がいくら保証するか、という逆に議論になっている。とのこと。
ぶれない政治家としてとても高く評価してます。そういった意味では小泉さんと似てるかも。
是非次期総理になって欲しい政治家の一人です。

次はビンラディンの殺害について。
最初ニュースを聞いたときから違和感を感じてた。
それは次の2点。
まず法治国家である以上は、容疑者の段階で裁判を経ずに罰してはいけない。
次に、裁けるのは主権国家だけのはず。アメリカの警察がいきなり日本に来て日本人を逮捕・処刑できないですよね。
この2つのベイシックなルールを犯しているように思えます。

日本に置き換えれば、「おまえはアメリカ人を殺した(かも知れない)」、という疑いをアメリカからかけられて特殊部隊が日本に乗り込んできて、その疑わしい日本人をいきなり射殺するようなもの。
しかもビンラディンは当初は抵抗していた、と報じられてましたが、その後の報道によると銃を持っていなかった、ともあります。
前からアメリカは無茶苦茶な国だと思ってたけれども、今回でさらに思いは深まりました。
そもそも911の首謀者だという証拠って、何なんでしょうか?
イラク戦争の動機も疑わしかった。
結局大量破壊兵器は見つかけられなかったそのアメリカ自身が大量にイラク人を殺害していた。

この国に正義はあるのだろうか。。。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2011-05-06 23:47 
皮算用 #217
東電問題。

私も株主の責任から先と思います!
2011-05-07 13:01  株主責任
ひで #219
JALは100%減資しましたからね。
地域独占・インフラ企業だから潰せないという理屈なのでしょうか。。。
ただ、自分も資金があれば、東電買ってましたね。ディフェンシブ代表株として。
あ~こわ~。
2011-05-07 13:37  利権株の取り扱い
でんでん #220 [Edit]
中東にしても、石油にしても、原発にしても、テロ封じにしても、巨大な利権に絡む企業・国家は、これから時代の変化とともに大きなリスクにさらされる傾向にありますね。ただ、最終的には無知な国民がそのツケを負うことになるのでしょうけれども・・・。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう