お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

空売り比率

昨日の日経新聞より。

「株式相場の需給を読む」シリーズの最終回記事が気になったのでメモメモ

まずは「空売り比率」の解説。
・日ごとの空売り比率の公表は2008年10月から。
・金融危機で株価が乱高下し、空売りが株価形成に影響をより詳細に把握する必要が高まったから。
・空売り比率は市場心理の変化を示し、比率が上昇傾向にあるときは弱気派が増えていると見なされます
・空売り比率は日経平均とほぼ逆相関。

最近の状況
・6月2日(水)は34.7%と公表を始めてから最高値
・これまでの最高は09年3月の33.5%。その時の日経平均は少し前に7054円の底値を付けた。
・逆に、空売り比率が20%をを下回ると前後して株価が調整局面に入ることも多く見られる。

チャートを見る限り、株価も過去10年の中でも底値近辺です。

topix201163.gif
東証HP;空売り集計(日次)

今、日本株の買い時!!、、、、かも知れませんあくまで空売りの側面だけですの判断ですが。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう