お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 債券 > 国債には二種類

国債には二種類

国債には二種類あります。
良く巷で宣伝されてるのは、「個人向け国債」。
もう一つはこちら。
新型窓口販売方式による利付国債(2年債、5年債、10年債)
正式には「利付国庫債券」。

主な違い(10年で比較)は、
○利率・・・同じ10年でも、個人向け国債は0.77%ですが、利付国債は、年1.128%(税引後 年0.890%)
○最小購入金額・・・個人向け国債は1万からですが、利付債は5万以上。
○固定と変動・・・個人向けは変動で、利付債は固定。

(以下SBI証券HPより)
窓販国債

いま、寝かしてる資金のほとんどが「SBIハイブリッド預金」で、金利は0.12%(しかもキャンペーン金利)ですので、約10倍の金利ということで、一部で利付債を購入しました!

(参考)経過利子って何?
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう