お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 住宅ローン低金利競争

住宅ローン低金利競争

このタイトルが昨日の日経一面記事にありました。

変動だと最低で、0.7%台であるそうです(南関東の地銀(←明言なし)、三井住友トラスト・ホールディングスは0.775%
これ自体は私も以前銀行周りしていたときに知ってました。
(過去記事)「本日、更に安い銀行へ」

意外だったのは、借り換えの割合が1/3と私の想像よりはるかに大きかったこと。


競争が加速している原因としては、
「長期固定金利ローンでは住宅金融支援機構のフラット35Sが優位に立っているためだ。」
7月の新規融資金利は期間35年の固定型で年2.39%(最低金利)。一定の条件を満たせば政府の優遇措置で当初10年は1.39%になっている」とも。

ただ、このフラット35Sの優遇措置は税金に限りがあるため、もうすぐ終了するそうです。
金利競争もやや鈍化するかもしれません。。。
残念。

今は、変動金利・固定金利ともがおいしい金利の時期なのですね。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう