お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 時事 > 大臣の決め方

大臣の決め方

以前、ブログで指摘したように、鉢呂さんが就任早々あっけなく辞任してしまいましたね。
鉢呂辞任

しかし、彼は引き続き政治家として活動をし続けます。
将来的には、今回の件も世間の記憶からは薄れていくことでしょう。
そうなると、彼は経産大臣としての経歴をプラスとして、平然と議員で居続けられるのです。

大臣というのは思い重責を担ってるのは当たり前として、彼らがイエスと言った施策しか各省庁は遂行出来ないわけです。
また、政治はできたとしても、それを以て組織を運営することができることとは必ずしもイコールにはなりません。組織運営の経験がない人がいきなり大組織のトップになるというリスクも大きいと思います。
さらに今回の組閣で、民主党は、大臣に任命する際に行う身辺調査が甘すぎることがよく分かりました。
もうこうなったら、総理以下大臣も国民投票制を導入するなどの新たなチェック機能を強化するなどすべきなのかも知れません。
一個人(総理)の恣意的な判断に委ねる現行制度は危険極まりないです。

次にお辞めになるのは山岡か小宮山か、、、、。
ただ、今回枝野さんになったことで「浄化した」、と前向きにも捉えられるかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2011-09-13 22:36 
トーマス #255
民主党は、人材不足相変わらず人材不足ですね。今日も、天皇陛下を携帯カメラで撮影したとかしないとか、そんな民主議員もおりました。 それにしても、「放射能付けた」なんて、小学生みたいなノリですね。
2011-09-15 21:44  Re: 順送り内閣
ひでぼう #256
民主党は閣僚経験者が少ないので、しょうがないんですけどね。
ベテラン議員=有能
という等式が必ずしも成り立つわけではないので、適性を見て任命してもらいたいものです。


> 民主党は、人材不足相変わらず人材不足ですね。今日も、天皇陛下を携帯カメラで撮影したとかしないとか、そんな民主議員もおりました。 それにしても、「放射能付けた」なんて、小学生みたいなノリですね。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう