お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 「投資バカにつける薬」(長期投資はリスクが減る)

「投資バカにつける薬」(長期投資はリスクが減る)

なんとも挑発的で過激なタイトルです。
だいぶ前に読み終えてたのですが、参考になるところはメモしておきます。
「投資バカ」につける薬 (講談社BIZ)「投資バカ」につける薬 (講談社BIZ)
(2006/04/21)
山崎 元

商品詳細を見る

特に長期投資について。
・損保を例にとっても長期の保険料率は上がっている。
・例えば、100万円を投資し、初年度10万円損するが、2年後の収益率は14%変動することになる。これを以て「2年間の運用にすると1年当たりの変動が7%に縮小する」とも考えられるが、これは変動幅自体は増えていることには変わりない。
・唯一のメリットは、投資コストが減少すること(販売手数料の比率が薄まる)

関連記事でこちらのブログの過去記事もご参照を。
 
「長期投資について」
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう