お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 読書 > 吉川英一先生の「手取り1000万が幸せ」

吉川英一先生の「手取り1000万が幸せ」

忙しいと思っている割に読書は進んでます。
不動産投資家のカリスマ、有名ブロガーである著者の新作です。
億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!―年収400万円+副収入でプチリッチになる億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!―年収400万円+副収入でプチリッチになる
(2009/04/10)
吉川 英一

商品詳細を見る

この本はおおむね今まで読んできた内容、つまり吉川さんの集大成って感じです。
その中で真新しかったのは、所得税の税率区分の23%について。
所得税の税率は、基本的に10%おきに設定されてるのですが、なぜか20%と30%の間だけ23%という半端な税率が存在してます。
筆者によると、ここが一番居心地が良い、と。(税法を定めてる財務キャリア官僚の主要ポストがこの辺りの所得であるのが怪しいとも)。

ここに留まれるのは平均的サラリーマンであれば所得が1448万程度まで。
ここにいくまではやはりアパート3,4棟購入せよ、と書いてます。
この辺りの下りは、最近記事にした山田さんや龍前さんの本とも通じますね。

あと、なぜ吉川先生がデイトレードをやっているのかが疑問だったのですが、この本で少し分かりました。
ある程度不動産所得に達した筆者としては、これ以上稼いでも税率が上がるだけ。
ということで、分離課税であり、しかも優遇税制が適用されている10%の株で稼ぐしかない!とのこと。
納得です。
私は株の短期売買はやるつもりはありませんが。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2009-04-19 14:08 
吉川英一 #28
ひでぼうさんこんにちは!

わたくしの拙著ご紹介いただきありがとうこざいます。

不動産投資の収支は税金と密接な関係があります。そのあたりを
理解しないと知らないうちに効率が悪くなってしまいます。
不動産投資と税制に関する考え方を書かせていただきました。
ご紹介ありがとうございました。

2009-04-19 20:02 
ひで #29
まさか、ご本人から返事もらえるとは思っておりませんでした。しごく光栄です

この本で言われるようなことはあまり意識してませんでしたので、勉強になりました。また、社会人になってからも勉強は続けなければと、触発されました。
個人的には第一作のそして私は「金持ちサラリーマン」になった」が衝撃でした。
国民金融公庫から融資を受けたあたりが一番ワクワクして読めました。吉川さんみたいな人生に今すごく憧れています。
デイトレは私には無理ですが(笑)。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう