お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 1.5%の確定利回り商品

1.5%の確定利回り商品

よく来るカード会社からの郵便を何となく開いてみたところ、
個人年金保険の勧誘でした。
すぐ捨てようとも思ったのですが、何となく読んでみると、

商品名は、
『積立利率変動型個人年金(円建)』との長いモノ。

その中で、目を引いたのは最低保証積立利率。

なんと1.5%

この低金利の中、日本円で無リスク資産で運用できるのはせいぜい1%前後。
この利率をどうやって稼いでいくのでしょうか?
身銭切る覚悟、ということか、AIGエジソン生命さん?


さらにメリットなことは、
・12年目以降で解約返戻金(又は脂肪給付金)が積立金額を上回る
・所得税最高50,000円控除
・住民税最高35,000円控除
・カード引き落としにすればポイントも貯まる
が受けられます。

なかなか良い商品と思われます。

デメリットとしては、インフレや金利上昇時にどこまで対応できるのか不透明。
保険会社の倒産リスク
といったところか?でもソルベンシーマージンは1363%といたって健全。
あとは、コストと、利回りの計算方法
以前、何か書物で、利回りはコスト控除後に資産に対しての数字、と読んだことがあるので。

この辺がもし分かれば、続編を書きたいと思います。


(参考)
ネットで調べてみると、どうやらこの商品(「年金の夜明け」)。
円建てパンフレット
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2011-10-05 23:07 
く~ #259
はじめまして。ケンビヤのリンクから来て拝見させていただきました。去年私が加入した際に検討したのは、終身の養老保険で、東京海上、あいおい生命は最低保証積立利率1.75%という商品がありましたので、よろしければ、そちらも調べられるといいかもしれません。今のところ、ソルベンシーマージンもこの2社は非常に健全です。
2011-10-07 22:46  Re: タイトルなし
ひでぼう #260
コメントありがとうございます。
保険には疎いんで、これからもう少し調べてから徐々に記事にしていきたいと思います。
しかし、1.75%は高いですね。

ただ、今週の週刊新潮に、経費を差っ引いた後の残金に対しての利率だから注意、という記事がありました。

「分からない商品には手を出すな」が、投資の大原則なので、コストや運用手法が分からないこういった保険はもう少し勉強してから、手を出したいと思ってます。


> はじめまして。ケンビヤのリンクから来て拝見させていただきました。去年私が加入した際に検討したのは、終身の養老保険で、東京海上、あいおい生命は最低保証積立利率1.75%という商品がありましたので、よろしければ、そちらも調べられるといいかもしれません。今のところ、ソルベンシーマージンもこの2社は非常に健全です。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう