お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 時事 > 公務員バッシング

公務員バッシング

朝霞の公務員宿舎が凍結されることになりました。
野田総理は、財務大臣時代にGOサインを出したにも関わらず、視察10分で凍結を決定したそうです。
民主党らしいですね、大衆迎合政党の代表ならではの決断です。
これにより、統廃合計画は崩れ、また工事の契約もしてたのでその違約金も発生します。

個人的には、宿舎ではなく民間借り上げでいいのではと思いますが、それはそれでまたバッシングが起きるのでしょう。

また民主党は公務員の人件費を2割削減と言ってます。
では、公務員は世界的に見ると多いのでしょうか。
幾つかの調査会社をHPを見てみたいと思います。


公務員数の国際比較(2008年)
公務員数の国際比較(2008年)

公務員数の国際比較に関する調査(野村総研)
各国公務員数(野村総研)

公務員数を減らすと言うことは公共サービスも減らすということです。
民主党はまず、小さい政府を目指してるのか、大きな政府を目指してるのか、基本スタンスをはっきりすべきです。
また、公務員の数を減らすというのなら、まずは、隗より始めろ、と言いたいです、国会議員に。


議員数の国際比較
国会議員国際比較

(参考図書)
 ↓
週刊 ダイヤモンド 2011年 10/15号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2011年 10/15号 [雑誌]
(2011/10/11)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう