お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 相場・マーケット > ポールソン氏とBNPパリバ

ポールソン氏とBNPパリバ

本日の日経で興味深い記事を二つ。

【パリバ「公的資金は不要」】
大手仏銀のBNPパリバは、イタリア国債を大量保有しているそうで(208億ユーロ)、危険ではという懸念を持たれているが、「国債などの満期保有分はその国が破綻するのでなければ評価損を経常する必要はない」、「(イタリアは、米国よりマシ。なぜなら貯蓄率は高く、財政赤字を解消するよう努めてる」と開き直りとも取れる発言。逆に苦しいのではと思ってしまいました。。。

果たして大丈夫なのでしょうか?ストレステストの結果を注視してみたいと思います。

米ファンド 深まる苦境「積極投資ポールソン氏」
金融危機で証券化商品を空売りして大儲けしたポールソン氏ですが、米金融株に積極投資をし、大損してるそうです。
旗艦ファンドは基準価格が9月だけで約12%下落。より高リスクのファンドでは9月で約19%、年初来では約半額になってるそうです。
史上最大のボロ儲け ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか史上最大のボロ儲け ジョン・ポールソンはいかにしてウォール街を出し抜いたか
(2010/12/09)
グレゴリー・ザッカーマン

商品詳細を見る

ポールソン氏は郵便貯金にも負けたと言うことですね。(ちなみに、私の持ち株でいうと、9月は1.3%下げ
※「ポールソン」といっても、前財務長官のヘンリー・ポールソンとは別人です。
ヘンリー・ポールソン
500px-Henry_Paulson_official_Treasury_photo,_2006


さらに、追い打ちが。
NYデモ、ポールソン宅取り囲まれる
「米ウォール街で続いているデモ行進の一行は11日(米時間)、著名ヘッジファンドマネージャーのジョン・ポールソン氏らのタウンハウスを包囲するなど、矛先は金融・投資家個人にも向くようになった。」
まさに、泣きっ面に蜂ですね。

余談ですが、このデモ隊、もっと建設的なことにエネルギーを使った方がいくらかマシ?
例えば、資格取得するために勉学に励むとか、就職活動にいそしむとか。
わざわざ職を辞めてまで参加してる人もいるのだとか。


10月15日追記。
さっそく、格付け会社もパリバを格下げしました。
仏BNPパリバの長期信用格付けを「AAマイナス」に引き下げ=S&P
[ニューヨーク 14日 ロイター] 格付け会社、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は14日、仏銀行大手BNPパリバ<BNPP.PA>の長期信用格付けを「AA」から「AAマイナス」に引き下げた。

 今回の引き下げは、同国銀行セクターを格下げしたことに伴う措置。

 クレディ・アグリコル<CAGR.PA>、ソシエテ・ジェネラル<SOGN.PA>など4行については、据え置きを確認した。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう