お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 通貨・為替 > 安易な外貨投資は危険です③(ユニクロ指数)

安易な外貨投資は危険です③(ユニクロ指数)

今ユニクロのCMで宣伝されている199gと軽量なダウンジャケット(今日時点で週間売上げトップ)。
値段は5,990円
プレミアムダウンウルトラライトジャケット
66_069087.jpg

最近ニューヨーク5番街店が開店しましたが、ここでの同商品の販売価格は79.90ドル
10/28日現在のレート(75.79円/ドル)で円に換算すると
約6,056円。
価格差は1%。

また人気商品のヒートテック。
メンズ・長袖だと、日本では1,500円
ヒートテックワッフルクルーネックT(長袖)A
00_069689.jpg

NYでは19.90ドル
換算すると、1,508円とほぼ同一。

・・・という上記内容の記事が昨日の日経新聞夕刊(10/28)に載ってました。


円高が行き過ぎと世間では言われてますが、ユニクロで見る限りは割と適正な為替レートだと言えるでしょう。
以前記事にも書きましたが(「安易な外貨投資は危険です①」)購買力平価説に立つと、今は外貨が安いから投資すべき、という論調には私は懐疑的に見てます。


※同じ考え方で各国の同商品を比べるという「ビッグマック指数」というのがあるのですが、ビッグマックもほぼ同価格。ただ、厳密にはビッグマックはまったく同一製品ではないという批判もあるもあるそうです。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう