お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 相場・マーケット > 欧州危機は遠のいたの?

欧州危機は遠のいたの?

26日で欧州債務問題も包括戦略合意を受け、世界の株価は急騰、ユーロも上昇(ただし、ドルは金融緩和期待で下落)となりました。

ただこの包括合意って、内容を見ているとひどいんですが。

ギリシア国債の債務の元本を50%減免することでほぼ強制的に決定。
ただし、CDSの対象にはならないそうです。債権者である金融機関にとっては踏んだり蹴ったり。
まぁギリシアがデフォルトするよりは被害が少ないだろうということなんでしょうが。

またこの事実上のデフォルトにより資本が毀損した銀行は、資本増強を求められることになりました。
中核的自己資本比率は9%となります。

ギリシア国債は返済されないわ、自己資本比率基準は上がるわ。
これを受けて増資をしなければなりません。
この株価下落局面で増資をすれば希薄化を懸念され、株価は更に下がり、またお金の出し手もいないのでは?

などと思ってます。効果があったことといえば、ギリシアの延命措置がなされたという程度。
借金体質は変わってないので。
※ロイターもそう言ってます。

焦点:欧州包括戦略合意は時間稼ぎ、根本的解決には至らず

実際、合意後のイタリア国債の入札は低調だったとのこと。
※ロイターもそう言ってます。

ユーロが下落、イタリア国債入札が不調=NY外為市場


ということで、しばらくユーロ/円はショートは維持。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう