お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 相場・マーケット > 為替介入の効果を検証。

為替介入の効果を検証。

昨日、円売りドル買い介入しましたね。
前から疑問に思ってるんですが、「効果ってどうなの?」ということで、直近3回分の介入前後のドル円チャートを見てみましょう。

○2010年9月15日。介入総額2兆1249億円
ドル円20100915

○2011年3月18日。介入総額6925億円(但し協調介入総額は2兆円以上)
ドル円20110318

○2011年8月5日。介入総額4兆5129億円。
ドル円20110805
(出典;ウィキペディア)

素人目に見ても、効果は一時的です。
一国家がマーケット・トレンドに逆らおうなんておこがましいということです。
財務省は、世論やマスメディアから催促されて、しょうがなく介入してる気がします。
世論におもねることなく、こういった資金があるのであれば、その分のお金はまさに震災の復興費用などに使うべきだと思います。
更に言うと、介入で買ったドルは下がってるんですから、評価損も膨大なはず。
介入なんて、良いこと無いんです。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう