お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 債券 > 交付国債のトリック

交付国債のトリック

基礎年金の国庫負担分の財源を巡り、年金交付国債(仮称)を割り当てて賄うことで政府として最終合意したそうです(12/22日経夕刊)。

基礎年金の国庫負担は36.5%を09年度から50%に上げるため、財源を毎年探している状況でしたが、次年度予算ではこの交付国債で乗り切ろうとしてます。

この国債には次のようなトリックがあったんですね。

そのトリックとは、
○一般会計に計上する必要はない→換金する時点で一般会計などで財源を手当てすればよい

○消費税の増税分をあてにしている。

というところ。みかけ上の借金には組み入れない上に、財源の保証がない現時点でないのです。

おそろしいですね。

野党のみならず、与党からも反発が強いとのことで、無事?この予算案が成立するかどうかも怪しいようです。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう