お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 債券 > 国債買うなら、生債券か投信か。

国債買うなら、生債券か投信か。

今回は債券投資についてです。国内債券です。

投資信託はコストが掛かるので検討に値しないのでは、と思って生債券(利付国債)だけに投資してましたが、
投資信託のメリットも目に付くようになってきました。
主に考えられるのは、
・株式投資信託として扱われるため、税金は10%(生債券は20%)。
・超長期債や社債など、高利回りを組み入れることで長期国債以上の利回りが可能
・各証券会社のポイントが付与される(SBI証券で0.1%。)
です。

では実際に100万円を投資し10年持ち続け、その後売却(償還)する場合を比較してみました。
生債券と投信比較

で、結論とすると、配当・金利次第。。。身も蓋もない結論でした。。
ただ、最近はこの投信の配当率が高いのでやや投資信託が有利か。


※比較対象に使用した投資信託はこちらです。

「DIAM-DLIBJ公社債オープン中期コース」

○投資信託目論見書
dlibj中期の費用


関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう