お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 老夫婦の住まい

老夫婦の住まい

前の記事に書きましたが、地方都市に住む義理の両親の住まいについて、あれからもちょっと考えてます。

現在は戸建て住宅の借家住まいで、月5万程度らしいです。
高齢で職も不安定なことから、リストラされた場合、年金ももらえないため(国民年金払ってなかったらしい)、すぐに生活苦になるのではと、ハラハラしてます。
そこで、考えられる選択肢をいくつか列挙してみます。

その①公営住宅。
でも倍率高そう。
しかも、近隣の物件を見たら4-5階建てでEVがなかったりする。
高齢者には優先的に低層階を与えてくれるのだろうか?

その②平屋。
老人には階段は辛いだろうから、これがいいかな。
その上、思いっきり古くて、旗竿地なのがあればかなり買いたたけるのではないか。
水回りだけリフォームしてその分を指値。

その③自分が大きな物件を手に入れ、同居。メゾネットとか?
これは不動産投資である程度軌道に乗らないと厳しい。
相当先だな。

などとつらつら当のご本人の意見を踏まえずに勝手に思ってるところです。

あとは先立つ軍資金を誰が用立てするか。。。・・・俺なのかなぁ?自分の住居もままならないとういうのに。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2009-05-16 09:08  一緒にがんばりましょう!
いろいろと試行錯誤しながら挑戦されていらっしゃるのですね。

公務員をされてらっしゃるので、民間に勤めるサラリーマンの僕らよりも融資の面も含めて、とっても不動産投資に有利だと思います。

ひでさんが不動産投資で成功されることを祈ってます!!
2009-05-16 09:09 
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、リンクさせて頂きました。

今後ともよろしくお願いします。
2009-05-16 14:23 
ひで #34
コメントありがとうございます。

確かに、公務員だと属性が良いため融資面で有利と言われますが、結局このご時世では、住宅ローンならまだしも、アパートローンの場合は担保や頭金が無いと融資って難しくないですか?
まぁ今回の物件もこの頭金の少なさでも可能だったのは、属性の影響も多少働いたのかも知れませんね。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう