お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 不動産投資までの歴史 > 遅まきながら家賃相場調査2

遅まきながら家賃相場調査2

朝目覚めた瞬間、腹痛&吐き気が・・・
胃・腸ともやられたようです。
飲み過ぎか?昨日の居酒屋で食べた魚があたったか?も、もしかして新型インフル?
ということでまだ7時前だというのにトイレとベッドの往復

そしてさきほど昼過ぎにやっと、今日初めてお粥を口にしました。

今日は完全オフにします。

久しぶりにまた過去の不動産投資話を少々。前回の記事

物件近所の不動産屋さんの家賃査定(というほどしっかり計算した訳ではないので、だいたいの相場観といったところ)があまりに安かったためフラフラと歩きながらの道すがら、一応、メンターであるブロガーさんにもその話電話で伝えたところ
「僕の時もそうだったけど、だいたいの不動産屋(仲介業者)は、確実に貸せるように安く言うもんだよ。自分も不動産屋の言い値よりも高く貸したけど、ちゃんと客付けできたよ」というありがたい言葉(慰め?)。
これで少し気持ちが復活できました。(←単純)

ちなみに、その数週間後、My物件の最寄り駅の駅前に某不動産屋に家賃査定をお願いしにいき「後日査定結果を連絡します」という元気の良い店員さんの返事。
結果を心待ちにしてたのですが、その後数ヶ月たった今でも、まったく梨のつぶて。(この件以外にも、ここって個人的に余りいい思い出がないんですよね~。
しっかりしてミニミニ


◇読みかけ・買い置き一覧
不動産でハッピーリッチになる方法
本がどんどん読める本 記憶が脳に定着する速習法! (講談社BIZ)3年後に後悔しないお金の守り方
3年後に後悔しないお金の守り方
アパ・マン137室入居率97.4%の満室経営バイブル
知っているようで知らない、正しいお金儲けのルール (廣済堂文庫)
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術


関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう