お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > TOPIX連動型上場投資信託(1306)の急落の内訳

TOPIX連動型上場投資信託(1306)の急落の内訳

前回記事にした1306の急落理由については早速コメント頂きまして、単なる配当落ちのようでした。
配当額を調べてみると、野村アセットマネジメントのHPの「収益分配金見込額のお知らせ(NEXTFUNDS)」で公表されてまして、見込額として、100口につき1510円になるそうです(ただし7/4現在の予想値)。
2407051306.jpg

ちなみに7/4の1306の終値は801
配当利回りは1510/(801×100)=1.88%
7/6(金)の1306の下落率2.5%。
これに先程の配当落ち分1.88%を引くと、0.62%。
これでほぼ7/6のTOPIX指数の下落率に同じになりました。
納得。

ただ、去年の配当金2010円から4/1も下がったことには不満ですけどね。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
まとめtyaiました【TOPIX連動型上場投資信託(1306)の急落の内訳】
まとめwoネタ速neo #82  2012-07-09 09:32
前回記事にした1306の急落理由については早速コメント頂きまして、単なる配当落ちのようでした。配当額を調べてみると、野村アセットマネジメントのHPの「収益分配金見込額の...
Copyright © ひでぼう