お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > ダウの犬投資法をするなら、REITは必須?

ダウの犬投資法をするなら、REITは必須?

ダウの犬、という投資法があります。

ダウの犬~高配当戦略
(以下引用)
ダウの犬とは、ニューヨークダウ構成銘柄30種のうち、配当利回りが高い銘柄を10種類選んで投資する方法です。10銘柄への資金配分は等ウエイトで、1年ごとに構成銘柄を再度見直し、高配当銘柄が入れ替わっている場合はその通りに入れ替えて、再び1年間保有する・・・と繰り返します。配当金は再投資したと仮定して、パフォーマンスを測定します。
このようなダウの犬戦略では、統計的に通常のダウ平均より高いリターンを上げられています。同様に、S&P500指数でも高配当10銘柄を選ぶ戦略をとった場合、通常のS&P500よりも高い利回りが得られます。
(引用終了)

では、昨日時点で全市場での高配当ランキングを見てみましょう。
高配当20120809
なんと、ベスト10のほとんどがREITなんですね。
これはREITも組み入れた投資法が有効ということになるのでしょうか。
ただ、ハイリターンはハイリスクであるという投資の常識からすると、この配当の原資がしっかりとリターンを得られる物件なのかはよく検証すべきです。

ちなみに、ヤフーファイナンスの配当利回りランキングはまったく使えません。。。株式分割を考慮してないためです。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2012-08-22 09:35  配当で比べては
マネーの竜 #308
こんにちは。
REITは税法上利益のほとんどを配当に回す仕組みになっているので、成長のための投資をした残りだけを配当する株より配当が多いのは当然です。よくいんちきなFPがこれを無視してREITは有利なんて勧めていますが、配当利回りで単純に比較するのは誤りです。もし比べるなら株式は益利回りを使わなければなりませんが、これで見るとREITは決して有利ではありません。
2012-09-02 21:31  Re: 配当で比べては
ひでぼう #311
コメントありがとうございます。

そうですね、配当を出す仕組みが違いますからね。
そしてREITは株みたいに自己増殖するようなものではなく、どちらかというと債券に近い商品ですし。。。

ただ、配当だけを考えると、債券よりは優れた商品なのではと思います。エントリータイミング次第ではありますが。


> こんにちは。
> REITは税法上利益のほとんどを配当に回す仕組みになっているので、成長のための投資をした残りだけを配当する株より配当が多いのは当然です。よくいんちきなFPがこれを無視してREITは有利なんて勧めていますが、配当利回りで単純に比較するのは誤りです。もし比べるなら株式は益利回りを使わなければなりませんが、これで見るとREITは決して有利ではありません。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう