お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 不動産 > 住まいで鞘取り

住まいで鞘取り

異動により職場が郊外となり、いまの自宅からだと2時間近くかかることになったことを機に、

1.職場近くに住みたい
2.自宅を貸しにだし、安いエリアに賃貸住まいをし、利鞘を稼ぎたい

という思いに駈られてきましたので、、、、
さっそく先週末、自宅物件を貸しに出すため、地元不動産屋と相談し、晴れて今週からネットで募集を開始することになりました。出向期間中だけなので、3年定期で。2年だとがくっと借り手が減るそうです。かといって普通借家だと居座られたら自宅に住めないという事態を避けるため、間を取って3年の定期借家にしました。

ということで、移転先・職場の路線沿線で仮の住まいを探し中。
自宅を貸す家賃と、借りる家賃の差額を大きく取らないと意味がないんだけれども、どうしても(短期とはいえ)自分が住む条件は高望みしがちです。

何を妥協するかが問題。
広さか、駅からの距離か、古さか。

関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
2012-09-22 18:55 
うまくいくといいですね。リタイア後なんかは、自宅を賃貸に出して、物価が安い沖縄に住んだりもできるかなと思いました。
2012-09-22 23:26  Re: タイトルなし
ひでぼう #313
ありがとうございます。
記事には「安いエリアに住む」と書きましたが、諸事情によりだいぶ都心に引っ越すことになりそうです。

住宅費の究極な鞘取りは、地価の高い都内一等地に物件を購入しそれを貸しに出し、自身は物価の安い地方に住む、というなのでしょう。
ただ、それをするには物件購入費が高くなる、という欠点はありますが。。。


> うまくいくといいですね。リタイア後なんかは、自宅を賃貸に出して、物価が安い沖縄に住んだりもできるかなと思いました。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう