お金にまつわるブログ~株・債券・REITを使って資産倍増~

投資信託→株→FX→不動産→株と転々としております。備忘録を兼ねて始めました。

Home > 資産運用 > 相場・マーケット > 安部総裁、前のめり過ぎでは?

安部総裁、前のめり過ぎでは?

次期総理最右翼の安部自民党総裁の金融緩和圧力発言でマーケットでは株高円安が進んでいます。これ自体は好ましいかもしれませんが、
疑問点がいくつか。
○金融緩和の是非
ジャブジャブにすることがそもそも正しいのか
○中央銀行の独立性
少なくても現行法では日銀の独立性は担保されているのに日銀の領分に口出しするのはいかがなもの。
マイナス金利にも言及してるが、
銀行にお金を回したところで、そもそも資金需要が少ないならお金が回らないのでは。
○結局はホピュリズム
まず政治家が行なうべきなのは、金融政策ではなく財政問題なり、規制緩和といった構造改革ではないでしょうか。
何か耳触りの良い事を並び立ててるだけのような気がしてなりません。
そもそも安部さんが経済について今まであまり言及してるのを見聞きした憶えがありません。

かと言って民主や維新がいいかと言う訳でも無いですし。難しい選挙です。
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © ひでぼう